交際倶楽部の料金システム・注意点など

サイトマップ

交際倶楽部とは
40代以上の方なら「愛人バンク」という言葉を覚えてらっしゃるのではないでしょうか。
現在の交際倶楽部とは、その発展形であり、かつ合法化されたものと考えれば良いでしょう。
交際相手を探している男性に、愛人や割り切った交際を希望する女性を紹介するシステムで、言わば結婚相談所の柔らかいバージョンと考えても間違いではありません。
いわゆる風俗店のようにプレイ時間=料金という形ではなく、普通の恋人同士や愛人関係のように時間や場所を気にせず、自由な交際スタイルを楽しめるのが特徴です。

ほとんどの交際倶楽部は、男性は会員制、女性は登録制となっています。
男性は入会時に所定の入会手続きと、それに伴う費用を支払う必要がありますが、まず、おおまかな内容等についてご説明していきます。

多くの交際倶楽部は、男性会員はクラブに登録された女性の中から一人の女性を選び、紹介の依頼をします。
(クラブによっては第二希望、第三希望を指定する場合もあります。)
クラブ事務所には登録女性のアルバムがあり、そのアルバムを閲覧して女性を選ぶこともできます。
また会員専用のホームページがあるところも多く、入会時に発行されたパスワードを入力すれば、自宅にいながらにして女性のプロフィールが閲覧できます。
クラブは男性会員の依頼を受け、その女性と連絡を取り、双方のスケジュールを調整しながら初回のデートのセッティング作業を行います。
日時や場所の希望なども依頼の際に伝えれば良いでしょう。
普通はシティーホテルのロビーやラウンジ、喫茶店などでのセッティングが多く女性とはそこで初めて出逢うことになります。

クラブ側の業務範囲は、このセッティングまでです。そこから先は、交際をするかどうかも含め、男女双方の自由意志によって決まります。
お互いの容姿や性格等はもちろん、希望条件や交際スタイルなどについて、ゆっくり話し合って決めれば良いのです。
お互いがよければ以後はクラブを通して連絡する必要は無く、お相手と電話番号やメールアドレスを交換して直接連絡を取り、交際を発展していけば良いのです。お互いの気持ちさえ合えば、長期交際も可能です。

また、男女の双方に拒否権がありますから、気に入らなければお断りしても構いません。
なお、どちらから交際をお断りするのであっても、足を運んでくれた女性に対し、男性は一定の交通費を渡すのがマナーであり、エクゼクティブな男性は、普通に行うことだと思います。
交際が不成立で終わってしまった場合でも、一定のセッティング料を支払うことによって、何人でも女性の紹介を受けることができます。

余談ですが、東京都で営業する交際倶楽部は、法律上「東京都デートクラブ条例」によって規制されている為かデートクラブとも言われます。
デートクラブ=DCと混同される場合があります。
DCとはラブホテルに女性を派遣する、いわゆるホテトルのことですので、両者は全く違う存在です。
交際倶楽部の料金システム
一般的なデートクラブの料金システムは「入会金」「年会費」「セッティング料」の 3 項目となっています。
男性が入会登録時に支払うのが入会金・年会費で、女性の紹介を受けるごとに発生するのがセッティング料です。
具体的な金額やシステムは、交際倶楽部によって差があります。
詳しいことは入会を希望するクラブのページを参照して下さい。

また、クラブによっては「一般会員」と「 VIP 会員」のようにして紹介する女性の質によって分けたりします。
いずれにしても、まずは問い合わせをしてみて、そのクラブの料金や内容を理解するのことが、入会後に上手な利用をする為の一番の早道です。
どんな女性と出逢えるのか?
女性は、クラブによって特定の容姿や嗜好のみを集めるところもありますが、様々です。
交際倶楽部は、女性は「登録制」としているケースがほとんどです。
登録希望の女性は一度クラブ事務所に出向き、一定の身分証明と登録手続きを行う必要がありますが、以後はクラブに出向くことなく、普段通りの生活スタイルを守ることができます。

また、初回のデート時に男性側と会って話をした上で交際を決められますから、女性にとって安心できるシステムなのです。
このため登録女性には、学生・ OL ・主婦等を含めて、いわゆる「素人」が多いですし、登録を希望する女性の数も非常に多いのが特徴です。
年間、数百人の単位で登録女性が増えるクラブも決して珍しくありません。
交際内容は?
一番重要なことは、多くの女性は、結婚や恋人志望では無く、割り切った交際を希望しているということです。
長期的・定期的な交際にするのか、その日限りの交際にするのかは自由ですが、いずれにしても、女性には交通費をお渡しするのが一般的です。
具体的にどうするかは、クラブ側は関与しませんが、男女双方がお互い話し合って決めることになります。
意見が合わなければお断りされる可能性もあります。
交際をうまく成立させるには
交際倶楽部に登録する女性に一番嫌われるのは、言うまでもなく「不潔」と「乱暴」。
セッティングが決まり、初めての女性と出逢う際には、必ずしもスーツを着用する必要はありませんが、少なくとも清潔感のある服装や髪型とし、言葉遣いもソフトで落ち着いた口調にしましょう。
過度な敬語も必要ありません。また、女性の素性を根掘り葉掘り聞き出そうとするのは、失礼以外の何者でもありません。
会話の中で自然に出てくる分には構いませんが、刑事の取り調べではないのですから女性の気分を害することは避けるべきです。
これは初めて会う人に対する最低限のマナーでもあります。

女性から良く聞く苦情として「会っていきなりホテルに連れて行こうとしたので、怖くなって逃げた」ということがあります。
交際倶楽部は、風俗ではありません。登録している女性には素人が多く、大人の割り切ったお付き合いを希望はしていても、決してそれに慣れている訳ではありません。
ここは余裕のある大人の男性を演出して、ゆったりと女性との会話も楽しんで下さい。

交際初期のトラブルの多くは、意思疎通の悪さが原因です。
お互いの希望する交際スタイルや条件など、大切なことは男性・女性双方ともしっかりと意思確認をして、合意を得てから進めるようにしましょう。
後になって「こんなはずではなかった」と言われても、交際倶楽部は個別の交際内容には関われなませんし、その責任も取れないのです。

交際が進み、お互いの間に信頼や愛情が芽生えたとしても、多額の金銭の貸借はするべきではありません。
金銭のトラブルは人間関係を破壊します。また、あくまで交際は自己責任であることを忘れてはいけません。
出会い系サイトとの違いは?
今や社会問題化している出会い系サイトと交際倶楽部との違いは、女性の身元や年齢等について確認がなされているかどうかです。
携帯やPCのメールのみで相手を探す出会い系サイトは、いくらでも身分を偽ることが出来ます。
知らずに交際していた相手が実は 18 歳未満であったりすれば、男性側の社会的地位も脅かすことになります。
これに対し交際倶楽部は、女性の登録の際に、本人とも直接会い、写真入りの身分証明をチェックしています。
個人情報なので厳密に扱われていますが、本名・住所・職業なども把握しています。
大人としての分別を持って交際する限り、トラブルは発生しません。

また、出会い系サイトを実際に利用したことのある方ならわかりますが、待ち合わせの約束をしてもすっぽかされたり、悪戯メールに悩まされることは日常茶飯事です。
希望に見合う女性と実際に逢えるまで、せっせと出会い系サイトに利用料金の振り込みをしなければならず、結果的に交際倶楽部の紹介料を上回ることなど珍しくありません。
金銭的なことだけでなく、社会的地位をもつ人にとって、そのような時間は無駄にしかなりません。
交際倶楽部は、ご自身が写真入りのアルバムで選んだ女性と、確実に会うことができます。
その中間作業はすべてクラブ側が行いますから、身元確かな女性との確実かつスマートな出逢いを楽しむことが出来るのです。
ご注意
紹介文は、一般的な交際倶楽部を基準に説明していますが、それぞれの交際倶楽部によって営業システム、料金システム、特色は様々に違いがあります。
詳しくは入会を希望する交際倶楽部のページにて確認をしてください。
女性求人情報
おすすめクラブ
交際クラブ ニューウェーブ横浜
交際クラブ ニューウェーブ横浜
会員制交際クラブ ユニバース倶楽部 東京
会員制交際クラブ ユニバース倶楽部 東京
高級会員制交際クラブ 恋愛恵比寿エレガント
高級会員制交際クラブ 恋愛恵比寿エレガント
SM専門交際倶楽部 六本木ファイル
SM専門交際倶楽部 六本木ファイル
高級会員制デートクラブ コンソラトゥール
高級会員制デートクラブ コンソラトゥール
会員制高級交際倶楽部 横浜ソナチネ
会員制高級交際倶楽部 横浜ソナチネ


Copyright(c) 2006 交際倶楽部・デートクラブの東京エグゼクティブガイド